根城         


見学日 2002年8月12日外 単独他
所在地 青森県八戸市根城

 根城に訪れた日は生憎の大雨の日でした。しかも月曜日だったので、入口にある博物館が閉館で、戦国時代
の主殿等建物を多数復元している本丸には入れませんでした。2003年5月10に再び行きましたが、今度は17
時過ぎのため、やはり閉館で本丸の復元建造物などは見ることが出来ませんでした。
八戸南部氏の居城であり、南北朝時代に南朝方の根本となる城だというので「根城」という名前を付けたという。
1627年に廃城となる。現在の遺構は戦国時代のものと思われます。

 旧八戸城東門で、伝承によればもともとは根城にあったとされる。
門の形としては古い形である。
 根城の本丸への入口。堀の上に橋が架かっているが、堀と橋は発
掘調査により復元されたものである。もちろん、橋の手すりは当時は
ないですね。左側の建物群が、主殿等でしょう。
 土塁と堀で囲まれている本丸。当日は中には入れませんでしたが、
土塁や建物も復元されており、戦国時代の城を知るためには、良い城
だと思います。

 参考 現地説明板等


城の目次へ戻る