山田城             


見学日 2001年12月8日 ニフティ城郭フォーラムオフ会
所在地 埼玉県滑川町

 武蔵丘陵森林公園(見学するためには入場料が必要です)の中にある城です。公園になっているために、雑草や小木も刈り取られて整備されています。森林公園の南口から入ると、右手の近くにあります。城の入口にある案内板によると、忍の成田氏の被官小高氏および賛田氏が居住していました。豊臣秀吉の小田原攻めの際には、前田利家によって攻め落とされたそうです。
「埼玉の古城址」によると、山田城は曲輪内部が、何故か平坦でなく傾斜していること、また堀の外の土塁が、掘った土をそのまま置いたもので固められていないそうです。

 写真は、公園の入口に近い西側から城の中に入る入口のところです。曲輪は、単純な長方形に近い形をしています。単郭の城である。
 曲輪の中にある土塁跡。曲輪は3つの部分に区分けされていたようです。公園内にあるためか、良く整備されています。
 二重の土塁となっている。堀を掘った土を前(写真では左側)へ積み上げたものか?

参考 「埼玉の古城址」(中田正光著 有峰書店新社)
    現地説明板等


城の目次へ戻る